• 男性向け美容・身だしなみ

ヒゲ女って何?女性のオス化

女性 ヒゲ

近年、髭(ヒゲ)が濃くなってきて困っている女性が増えているそうです。本来女性は、女性ホルモンの分泌によって、体の丸みや妊娠できる体を保っています。

それが何らかの原因で女性ホルモンではなく、男性ホルモンが優位になってしまうと、女性にも髭(ヒゲ)が生えてきてしまうというのです。これが、女性の男性化、つまり「オス化」です。

女性の生活はここ最近変わってきています。初婚年齢は高くなり、結婚や出産後も働く女性も増えています。

責任のある仕事を任されることも多くなり、過度のストレスに晒されたり、体内時計の定まらない生活をしていくうちに自律神経のうち交感神経ばかりが優位になる生活が続き、体の緊張状態や興奮状態のスイッチをコントロールしにくくなっていきます。

そのため、男性ホルモン優位の体質へ変わっていってしまうというのです。

女性は男性ホルモンを卵巣と副腎でつくっています。ただの髭くらいに軽く考えていても実は体の異常のサインかもしれません。気になることがあればきちんと自らの体と向き合うことをしてみましょう。

 

 

女性のひげが濃くなる悪い生活

女性オス化

女性の髭が濃くなる、その原因のひとつは男性ホルモンが優位になっていることです。

男性ホルモンが優位になってしまう生活習慣は沢山あります。睡眠不足で良質な睡眠をとれていない、栄養が偏っている、食事の時間が整わない、食事を食べたり食べなかったりする、体を冷やす作用の強いお砂糖や小麦粉を使った食品の食べ過ぎ、お酒類の飲み過ぎや喫煙などです。

その他にも、過度のストレスに晒され続けることによる、交感神経と副交感神経のコントロールがうまくできなくなる自律神経の乱れなども一原因になります。

仕事が忙しく、なかなかバランスのよい食事を適した時間に食べられず、少しの空き時間にコンビニやスーパーのお惣菜やカップ麺、ファストフードばかりになったり、カフェインの多いコーヒーや緑茶などを摂取していると、男性ホルモンが優位になってしまうのです。男性ホルモンが優位になると、お肌のターンオーバの乱れや皮膚の角化や硬化と、肌トラブルにもつながり、良いことはありません。

 

 

女性のひげは病気が原因!?

たかが髭、そう思ってしまうのも仕方のないことかもしれませんが、今まで軟毛で産毛だった毛が硬毛になるからにはそれなりに体に異常が起きていると想像することもできます。

多毛症とは軟毛が硬毛になることで、毛量が増えることはありません。

原因には男性ホルモンが過剰に作られることや男性ホルモンへの反応性が高まることで起こります。女性の場合は男性ホルモンは卵巣と副腎でつくられています。髭が太くなるという変化は卵巣、あるいは副腎の異常が原因という場合も考えることができるのです。

最も多い原因には多嚢性卵巣症候群と呼ばれるもので、脳から分泌されている黄体ホルモンとインスリンの作用によって卵巣内の男性ホルモンが多くなる病気です。この場合、排卵が抑制されているので妊娠を望む場合は早めに婦人科を受診されることをお勧めします。

そして、他にも副腎皮質ステロイド、免疫抑制薬のシクロスポリンなどの投与によっても多毛症の症状が起きることがあります。

 

 

女性のひげ対策!

女性 髭剃り

女性にとって、特に必要ない体毛である髭(ヒゲ)。処理をしている方がほとんどかと思いますが、処理の方法にもいくつかあります。それぞれの方法のメリット紹介します。

剃る

剃るという行為は、カミソリでお肌を傷つける可能性の高いです。基本的に体毛は体を守ろうとして生えているので、お肌を傷つけてしまう剃る行為は、肌への刺激によって、逆に毛を増やしてしまう可能性もあります。顔そり用のシェーバーで刺激を与えないように優しく処理するのが良いでしょう。

 

抜く

髭を抜く行為も、肌への刺激が強いのでお勧めできません。

男性でも髭を抜くことがあります。しかし、髭を抜くと抜いた部分の毛穴の皮膚が傷ついて、毛包炎や埋没毛といった肌トラブルを引き起こす可能性があります。男性に比べて、女性の方が皮膚が弱いので、より影響を受けやすいと考えられます。

 

永久脱毛

永久脱毛の方法は、「フラッシュ(光)脱毛」「レーザー脱毛」などが主流です。

髭といった太い毛の場合、毛が光・レーザーに反応しやすく速やかに脱毛できます。産毛のような細い毛の場合、レーザーに反応しにくくなるので時間はかかりますが、剃るや抜くに比べれば数回の照射で生えてこなくなるので、処理の手間も省けて一番よい処理方法となるでしょう

髭が生えないようにする対策としては、良質な睡眠をとること、5大栄養素である脂質、たんぱく質、炭水化物、ビタミン、ミネラルに加え食物繊維も意識的に摂取すること、卵巣が冷えることで女性ホルモンの分泌が減ってしまうので、体を冷やさないことなどを意識するのがオススメです。

ぜひ、女性らしい姿になれるように日々気をつけましょう。

鼻下や顎周辺に、ヒゲのような毛が生えてきたということでン悩んでいる女性に、オススメの抑毛剤があります。男性の濃いヒゲにも効果があると謳われている製品になります。ぜひ、1度お試し下さい。

その他にも男性ホルモン過多によって、髭や体毛が濃くなっている女性には、「脱毛クリーム」をオススメします!女性でも使える、除毛効果も高く、肌にも優しいクリームがたくさん出ています!各商品を実際に使ってみて、レビューも公開しています。