• 男性向け美容・身だしなみ

5αSPローション 体験・感想

ゼロファクター」が20年もの研究を経て開発し、その抑毛効果の高さを売りに人気抑毛剤として評判の「5αSPローション」。もちろん、私もその評判を聞きつけて購入した人間の一人です。

でも、購入した人も購入を考えている人も、みんなが気になっているのは、「実際に効果があるのか」ということだと思います。

実際のところ、使ってみないことには効果の高さもわかりませんし、人によって効果の表れ方や効果を実感するまでの期間も違うかもしれません。そこで、濃い髭に悩まされてきた私が実際に「5αSPローション」を使ってみて、効果がどうなのかを体験し、それに対する感想・レビューを紹介します。

※追伸(後日更新)

しかし、まず初めにお伝えしたいのは、この体験で驚きの効果を実感することができたということです。まさに、20年間も抑毛剤の開発を行ってきた「ゼロファクター」の集大成ともいえる抑毛ローションだと感じました。

髭に悩める男性陣は、ぜひ試して欲しいですね。私の2週間に渡る、「ゼロファクター」体験をご覧ください。

今なら、期間限定・数量限定のオトクな割引で、なんと980円で入手可能! ↓↓↓

 

 

2週間レビュー

ルール

それでは、大人気の抑毛剤「5αSPローション」を私も使ってみたいと思います。実際に使ってみて、どの程度の効果を実感できるかをレビューしていきます。

レビューするにあたって、ルール条件の・ようなものを設定するべきだと思いました。

試用のルール

・試用期間:2週間(15日間)

・5αSPローションの塗布は1日朝晩の2回

・髭剃りは3日に一度行う

・毎日の髭の状態をレビューする

・髭の処理方法は、カミソリによる髭剃りのみ

 

このようなルールをもとにレビューを行っていきます。試用前と2週間後の髭の伸び具合やスピードを考慮して結果に繋げたいと思います。

 

試用前の髭の状態

まず、試用前の髭の状態がこちらです。



これは、最後に髭剃りをしてから3日後の状態です。顎下や鼻下はもちろん、頬や首の方にも髭が広がっています。毛の本数も多く、黒く密集していて、鼻下の髭が顎下の髭と繋がってしまっています。

この濃い髭を抑毛ローションで薄くしていきます。

 

髭の処理

今回、髭剃りは3日に一度行い、2週間(15日)の内で抑毛剤塗布から3日間の経過観察を5回行います。その4回のサイクルの中で、髭の伸びがどれくらい遅くなったか、薄くなったかを観察できればと思っております。

髭剃りの際に、剃り具合に変化がないように、共通して以下のアイテムを使用します。

・ジレットプログライドのカミソリ(5枚刃)

 

・サクセス 薬用シェービングジェル 多枚刃カミソリ用

早速、髭を剃ります。髭の剃り具合は、頬・鼻下・顎・首を一通り触って、ザラっとした感触がなくなることを基準として剃ります。この際、深剃りして肌を傷めないように気をつけて行います。

髭剃り後の口周りの状態がこちらです。



全体的にキレイに剃れて、黒かった口周りもサッパリしました。少し深剃りしすぎた部分もありますが、許容範囲です。しっかりと深剃りできたので、抑毛ローションが毛穴に届きやすくなり、効果がアップします。

 

5αSPローションを使う

キレイに髭剃りも終えたところで、「5αSPローション」を使います。ローションのボトルを1プッシュすると、黄金のジェルが出てきます。



1プッシュでこれだけしか出てこないので、少ないなと思いました。でも、実際に塗ってみると、ジェルの伸びは非常に良く、頬・鼻下・顎・首にまんべんなく塗りこんでも十分の量でした。

塗った感覚は、ピリッとする感触とスースーする感じがあります。髭剃り後すぐなので、ピリッとするのは当然ですね。ローションの成分が悪いということではありません。むしろ、ジワーっとジェルローションが染みこんでいく感覚があるので、ちょっと期待が高まります。

5αSPローションを塗りこんだ後の状態がこちら。IMG_3440



少し髭の色が濃くなったように感じますが、ジェルを塗りこんで湿ったからでしょう。果たして、髭の生えるスピードを遅らせ、髭を薄くできるのでしょうか?

 

抑毛ローション試用 1日後

試用の翌朝も、忘れずにローションを塗ります。髭の伸び具合も、午前中は気にならなかったのですが、夕方になると次第に青髭が目立つようになってきました。さすがに、1日だけで髭の伸びが遅くなるということはなさそうです。

夜もしっかりローションを塗りこみます。

試用1日後の状態はこんな感じ。



丸1日経って、ポツポツと髭が伸びてきてるのがわかります。顎~首にかけては、やはり伸びるスピードも早いのか、1日でだいぶ青髭が濃くなっているのがわかります。

上唇にデキモノができてますが、これは前日の髭剃りの際に、少し切ってしまったためです。ローションの影響で皮膚に異変やトラブルが起きたようなことは、まだありません。むしろ、肌がもちもちして、潤いがあるように感じます。「5αSPローション」の保湿効果は高いと実感しています。

まだ、1日目なのでわかりませんが、含まれている成分の効果の高さは本物のようです。抑毛効果の高さにも期待したいと思います。

 

抑毛ローション試用 2日後

2日後になると、ザラザラとした髭の感覚が強くなってきます。

髭は、午前中に伸びやすいので、ここでしっかり抑毛できるように、「5αSPローション」を塗りこみます。

ちなみに寝起きは、顔に皮脂がたくさんついているので、毛穴も塞がれています。洗顔クリームできちんと皮脂を落としてから、ローションを塗りましょう。これによって、毛穴の中にも、抑毛成分が届きやすくなります。

夜も塗りこみ、ローションを浸透させます。

試用2日後の状態です。



2日経過して、髭は1mmくらいの長さまで伸びてきています。伸びてきた髭で黒く見えますが、髭の根本の皮膚の部分も黒っぽく見えます。

髭の表面に1mmしか生えてなくても、根本は深く長くて、3mm~5mmくらいの長さがあるとされているので、その部分が透けて見えてるのだと思われます。抑毛ローションで髭が細くなれば、根本の部分も透けにくくなり、黒っぽく見えなくなってくるのです。

そうなることを期待して、引き続き、「5αSPローション」を使っていきます。

 

抑毛ローション試用 3日後

試用3日後の状態です。



3日経過して、かなり伸びました。でも、「5αSPローション」をつけてからのこの3日間の感覚として、少しながら髭の伸びるスピードが遅くなったように感じます。初日の使用前の時より、見た目で髭の長さも短くなったような気もします。

まだ、はっきりとした感覚ではないので、続けていくことで効果が高くなっていくことを期待してます。引き続き、2回目の髭剃りを行い、ゼロファクターを塗っていきます。

2回目の髭剃り後の状態です。

2回目の髭剃りにおいても、楽に髭が剃れるような印象が少し出てきました。

深剃りするために、毎回カミソリをたくさん往復させてましたが、少ないカミソリワークで深剃りすることができました。剃った後の髭の青さも抑えられていると感じます。徐々に「5αSPローション」の効果を実感してきています。

3日後の3回目の髭剃りが楽しみです。

 

抑毛ローション試用 4日後

試用から4日が経ち、朝晩の「5αSPローション」の塗布にも慣れてきました。

試用4日後の状態です。



2回目の髭剃りから1日経ちますが、明らかに髭の伸びが遅くなってます!

いつもなら、1日経つと、顎を触ってザラザラ感があり、「伸びるの早いなー」って思ってましたが、今回はザラザラ感はかなり少なく、まだツルツルしている部分も多くありました。

※試用1日後と比べてみると


試用1日後


試用4日後

写真の光や色味の関係で、若干変わってくると思いますが、髭の生えている範囲が少し狭まったように見えます。それに、髭の青さの具合も抑えられていて、全体的に薄くなっている傾向がわかります。

このように、比較して見てみると、ローションの効果も実感できて、モチベーションも上がってきますね。日に日に効果を感じて、より期待値も高まります。

 

抑毛ローション試用 5日後

試用5日後の状態です。



2回目の髭剃りから2日後になります。

写真を撮った際に感じたのは、鼻の下の髭の変化です。鼻下の一部の髭が伸びが遅くなって、明らかに周りと比べて薄くなっているのがわかります。これも「5αSPローション」のおかげですね。それでも、全体的には変化はまだまだこれからといった感じです。

 

抑毛ローション試用 6日後

ローション試用6日後が経過し、3回目の髭剃りを迎える日になりました。まずは、2回目の髭剃りから3日後の状態から紹介します。

試用6日後の状態



今回、効果が実感できた部分を赤丸で囲ってみました。鼻下の髭は確実に伸びるのが抑えられてきています。赤丸で囲った部分が薄いのがわかると思います。

また、顎先で赤く囲った部分も触ってみると短くなっているのがわかります。他にも、頬の髭も抑えられて、若干少なくなったようにも感じます。

3回目の髭剃りを行いました。

3回目の髭剃り後



今回の髭剃りで、明らかな変化を感じることができました。

いつもなら髭剃りの直後に、肌が軽く赤くなるのですが、それが軽減されたのです。恐らく、髭が薄くなって髭剃りの時も強い力をかけずとも剃れるようになったローションの保湿成分のおかげで肌の質が良くなってカミソリ負けしにくくなった、と考えられます。

また、髭剃り後に薄っすら青く見える感じもだいぶ薄くなって、髭が生えてない部分との色の境目もわからなくなりつつあります。しっかりと「5αSPローション」の効果が発揮されてきていると感じられます。

 

抑毛ローション試用 7日後

ゼロファクターの「5αSPローション」を使い始めて1週間が経ちました。

試用7日後の状態です。



この1週間試用してきて、着実に伸びるスピードが遅くなり、短くなってきているのが実感できています。特に、赤丸で囲った部分は髭が薄くなって、青髭も少なくなっていることがわかります。

しかし、顎下や首の方の髭はまだまだ効果を実感できていませんので、引き続き使い続けていきます。

試用前は、本当に効果があるかどうか疑問に思っていましたが、1週間使ってみてその実力はしっかり発揮されているようです。

今回のレビューも残り1週間です。1週間後の結果が楽しみです。

 

抑毛ローション試用 8日後

試用8日後の状態です。



抑毛ローション試用から8日が経ちましたが、写真を見てわかるかと思いますが、いつもより髭が長く見えますね。抑毛効果が薄れたのかなって思ってます。

塗る量がいつもより少なかったのか、ローションの浸透が弱かったのか、抑毛成分が効きにくくなったのか、それはまだなんともわかりませんが、伸びるスピードが少し早まったように感じます。

ここまで順調に効果を発揮してきてくれた分、ちょっとショックですね。もしかしたら、1週間の試用で身体が少し慣れてきたのかもしれません。でも、一時的なことだと思うので、こんな時もあると割りきって引き続き使っていきます。少しローションの量を増やしてみるのもいいかもしれませんね。

 

抑毛ローション試用 9日後

ゼロファクターの抑毛ローションを試用し始めて9日が経ち、4回目の髭剃りの日です。

試用9日後の状態はこのような感じです。



いつもの髭剃り前の状態よりも少し長いですね。ローションの効果も人それぞれなので、はっきりとした原因はわかりません。

恐らく、ローションの浸透が悪くなったか、一時的に髭の伸びるスピードが早まったかということです。しっかり浸透するように塗りこんでいこうと思います。そして、4回目の髭剃りです。

4回目の髭剃り後の状態



髭剃りを行うごとに、肌質が改善されて、強くなっているのがわかります。

カミソリによる肌荒れやカミソリ負けで出血するっていうのもなくなりました。髭の濃さも見た目でわかるくらい薄くなってきてますね。

※3回目の髭剃りの時と比べてみると


3回目の髭剃り


4回目の髭剃り

これは一目瞭然の変化ですね。口周りと顎下や首にかけて、髭剃り後は若干の青さが残っていましたが、だいぶ改善されて薄くなっているのがわかります。触ってみても、ツルツルでスベスベの感触にビックリしています。

昨日まで少し抑毛ローションに対して心配や不安もありましたが、そんなこと気にすることでもなさそうです。ローションの効果はしっかりと着実に表れてきているとわかり、良かったです。

より効果を高めるために、しっかりと塗りこみたいと思います。

 

抑毛ローション試用 10日後

試用10日後の状態です。



5αSPローション」を使い始めて早くも10日が経ちました。

10日目にして、しつこくて濃かった口の横の髭(赤丸部分)の毛が伸びにくくなってます。また、顎先の髭もポツポツと伸びているくらいで、以前のようなモサッとたくさん伸びるような印象がなくなりました。

髭剃りから1日経ってますが、これが髭剃り後の写真ですと言われても、そこまで違和感がないくらい髭が伸びてません。髭の長さだけでなく、太さに関してもより細くしているので、毛が小さく見えて濃いという感覚もなくなってきました。

残り5日間でどこまで薄くなるのか、とても楽しみですね!

 

抑毛ローション試用 11日後

試用11日後の髭



今日、髭について新たな変化に気づきました。

髭周辺の毛の伸びる速度がまばらになってきたことで、毛と毛の間に空間ができるようになってきました。これにより試用初期の時は毛がぎっしり密集していたのが、隙間ができたことで薄く見えるようになってきました。

また、髭を手で触ってみて感じたのは、毛の柔らかさの変化です。

通常、髭を剃ってから2日は、毛も短くて硬い状態がほとんどですが、抑毛効果のおかげか、髭を指で触った感触が柔らかくなっています。恐らく、「5αSPローション」の抑毛効果により、髭1本1本が少しずつ細くなることで柔らかくなったのだと考えられます。

このように、目で見て指で触っても、髭に変化が現れていることがわかります。少しでも違いがわかってくると、嬉しいですね。抑毛ローションを塗ることのモチベーションも高まっていきます。

 

抑毛ローション試用 12日後

試用12日後の髭です。



4回目の髭剃りから3日目が経過した状態の画像です。

ここまで、使ってくると、髭の生える部分によって抑毛効果の差が出ることがわかってきました。毛の太さや濃さの関係もあると思いますが、一番効果が実感できているのは、画像の赤丸で示した口の横側や鼻下です。

もちろん、顎下や頬の髭の伸びるスピードも遅くなっていますが、それに比べて毛が細いので効果が顕著に出たと考えられます。やはり、元々の状態から髭が濃いので、簡単には薄くはなりませんが、確実に効果は実感できています。

5回目の髭剃りを行いました。

5回目の髭剃り後の画像



5αSPローション」の試用を初めて、5回目の髭剃りですが、髭を剃ってみるとわかるのがカミソリ負けしにくくなったことです。いつもの髭剃り後は、カサカサとした乾燥肌になっていたのですが、ローションや乳液などをつけずともモチっとした感触を維持できている感覚があります。

もちろん、髭剃り中の出血もなくなりました。5αSPローションは、抑毛効果だけでなく、肌の保湿効果もあるので、それがしっかり効果を発揮していると感じます。抑毛効果にも満足していて、肌が乾燥しにくくなったこと、髭剃りに青髭が薄くなったことで、肌がキレイになったとも感じられます。予想以上に効果が実感できているので、驚いています。

最後の1周もしっかり、ローションを塗りこんでいきたいと思います。

 

抑毛ローション試用 13日後

試用13日後の髭です。



5αSPローション」の試用期間の最後の1周となります。

5回目の髭剃りから1日経過しましたが、約2週間近く抑毛ローションを使ってみると、髭剃りから一日の髭の伸びのスピードも明らかに違いがわかります。

※1回目と比べてみると


1回目の髭剃り後1日


5回目の髭剃り後1日

1回目と見比べると、大きく変化しているのがわかりますね。特に、赤丸で囲った部分の髭が大分薄くなっているのがわかります。髭剃り後一日経っても生えてこない薄さの毛が増えました。

パッと見た感じで、”髭濃い”という印象もなくなって、清潔感も出てきました。

実際のところ、これが一番嬉しいですね。

抑毛ローション試用 14日後

試用14日後の髭はこんな状態です。



5回目の髭剃りから2日後です。

2日放っとくと、やはり顎や頬の髭が伸びてきます。しかし、これもかなり伸びる速度が遅くなってきています。むしろ、口周りや鼻下の髭がしっかり抑毛されているのがわかります。

※1回目と比較


1回目の髭剃り後2日


5回目の髭剃り後2日

通常、髭剃りから2日経つというのは、接客などで働いている人にとっては完全にNGな状態です。

当然、1回目の髭剃りから2日後の画像は、髭が黒々して無精髭が汚らしく見えます。口周り~顎下・頬まで、全体的に髭が濃い印象が強いですね。それと比べて、画像の明るさも考慮しても、髭の薄さ・肌の質感も改善し、明るい印象がありますね。

やはり、「5αSPローション」を使うことで、自分に自信がつき始めています。

 

抑毛ローション試用 15日後

試用15日後の髭です。



5回目の髭剃りから3日後の髭の状態になります。今日で、「5αSPローション」の試用実験最終日になります。

大分伸びていますが、これでも結構抑毛してきました。

私の髭は元々からかなり濃い方だったので、この画像でもかなり伸びるのがゆっくりになったと実感しています。

※1回目と比較


1回目の髭剃り後3日


5回目の髭剃り後3日

このくらい生えてくると、髭の範囲での違いもわかってきます。

前日同様、口周りの髭は薄まっていますが、それだけではなく赤丸で囲んでいるように、頬に生えている髭の範囲が狭くなっているのもわかります。髭剃り後すぐの青髭が薄くなったことだけでなく、伸びてきてから髭の薄くなった部分が広がっているというのもとても喜ばしいことですね。

このことからも、「5αSPローション」は1ヶ月~2ヶ月と使用していくごとに、確実に髭を薄くする実力も備えていると考えられます。

 

 

まとめ

約2週間に渡り、ゼロファクターの「5αSPローション」の効果を試す実験・検証を行ってきました。

実は、私は数年前に別の抑毛剤を使用した経験があるのですが、その際は全くヒゲが抑制される気配もないという失敗に終わりました。しかし、今回は2週間の短期間でも、はっきりとわかる抑毛効果が発揮されたと感じています。

結果として、大きく効果が発揮されたのは鼻下や口周り、頬の一部などで、口周りに関しては特に髭が薄まったと実感しました。全体的にも髭が細く、薄くなり、少しながら青髭が解消したのも実感できました。

また、髭の抑毛以外にも、肌質の改善や皮膚が傷つきにくくなるカミソリ負けに強くなる皮膚の保湿など様々な効果がありました。これによって、髭剃りのたびに悩まされていた肌荒れや顎からの出血などがなくなり、髭剃り後のヒリヒリ感も出にくくなりました。このような髭の抑毛以外の効果をこれだけ実感できるとは考えてもいなかったので、驚きと喜びがありますね。

2週間に1日2回~3回使っても、ローションの内容量はまだまだ残っており、恐らく1本で1ヶ月半以上は使い続けられると考えられます。効果の実感と内容量のコスパの高さは、非常に魅力的です。

濃い髭に悩んでいる」「青髭を解消・薄くしたい」「カミソリ負けを改善したい」など、髭が濃いゆえの悩みを抱えている方は、ゼロファクター「5αSPローション」を1本試してみてはいかがでしょうか?1本を試す一月半で、確実な効果を体験できると思います。

「5αSPローション」が今なら初回購入限定で、なんと980円で入手可能! ↓↓↓